FC2ブログ

様様日記
ファイナンシャルプランナー"k子”の日常や趣味や仕事や様様なことについてまとまりなくアップしてます。

様様ブログ第22回

今日は震災から2年目の日です。

テレビでは、被災地の”今”を伝えるニュースが各局で放映されていました。

福岡は被災地から遠く離れており、

日々の生活から震災のことを忘れそうになりますが、

改めて、未だ復興が進まず、家に帰れない生活をおくっていらっしゃる方の姿をみると、

そういった方たちが同じ日本にいることを忘れてはいけないなという

気持ちになりました。



ところで、もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、

気になる、消費税のお話。

来年4月から消費税は8%にあがります。

そうすると、住宅など金額が大きい買い物をするときは、

消費税率が3%あがると、トータル金額に大きく影響してきます。

これから住宅をお考えの方は特に気になるかと思いますが、

財務省は住宅の購入にかかる適用税率を今年の9月末までに請負契約をしていれば、

引渡や、代金の支払いが14年4月以降になったとしても、消費税率は5%の扱いする。

ということを8日に発表いたしました。

請負契約とは、注文を受け、請負人(建設会社や工事業者など)が目的物を完了させ、報酬を頂く

契約のことです。

なので、この場合、対象は注文住宅やリフォーム工事を行なう場合のことになります。

一戸建建売や、マンション購入などの場合は対象外になります。

ただし、購入した物件の一部を変える工事を伴う。(畳や扉など内装を一部変える工事を注文する)

となると、対象となります。

例えば、3000万円の請負契約をした場合、5%の消費税は150万円です。

これが、消費税率8%になると、消費税は240万円かかります。

消費税だけで100万円近くの差がでることになります。

それならば、

と、急ぎ足で購入にむけて動きだしたくなりますが、

住宅は一生に一度といわれる大きな買い物です。

これから9月までまだ半年の期間があります。

住宅購入の際には、必ず、老後生活までのライフプランをたて、資金計画をたてましょう。

計画の途中でもし分からない点などあれば、

ファイナンシャルプランナーとしてアドバイスできることがあればご相談に応じておりますので

お気軽にご相談くださいね。

それでは~~






スポンサーサイト





  1. 2013/03/11(月) 19:35:49|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する