FC2ブログ

様様日記
ファイナンシャルプランナー"k子”の日常や趣味や仕事や様様なことについてまとまりなくアップしてます。

様様ブログ第20回

20回目を迎えました様様ブログですが、


今回は皆様に役立つ情報をお届けしたいと思います。


今回のテーマは「確定申告」


私もそうでしたが、「確定申告」というと、「自分には無関係」と思っていらっしゃる方が


多いのではないでしょうか。


そこで・・・


「こんな方は確定申告で税金が戻ってくる可能性あり」 check


どんな方にもチェックして頂きたいのは・・・

  ●医療費の支払いが家族で10万円を超えた

  ●自宅を売却した

  ●住宅ローンを組んで自宅を購入した

  ●複数の証券会社で取引を行なった

  ●株式や株式投信の取引で損をした

  ●寄付金や義援金を支払った

会社員で年末調整が終わった方は・・・

  ●生命保険料控除の申告漏れがあった
  
  ●会社以外で副収入を得た

主婦・年金生活者・退職者なら・・・
  
  ●公的年金、企業年金を受け取っている

  ●源泉調整ありの特定口座で38万以下の売却損がでた

  ●2012年に退職し、年末まで再就職しなかった

  ●退職金を受け取ったが、退職所得の受給に関する申告書を提出していない


どれか一つでも当てはまる項目がある方は払いすぎた税金がかえってくる可能性があります。




特に、今現在、住宅に関わる税の控除は大きく設定されているので、


住宅ローンなどを利用してマイホームの新築や購入、増改築を行なった方は、要件を満たすと


特別控除を受けることができるので要checkです




また、給与を2箇所以上からもらっている方、副業所得が20万円を超える会社員の方は


申告の期限を過ぎると上乗せで税金がかかってしまうので、急ぐ必要があります。


申告期限は3月15日までです。




確定申告の時期は会場が混雑します。


せっかくのお休みの日にそんなところに行くのはめんどうですよね。


そんなときは自宅で簡単に作成できるインターネットを利用した


「確定申告書等作成コーナー」が便利。


国税庁のホームページからログインすることができます


画面の案内に沿って金額などを入力していけば税額を自動計算してくれます。


作成が終わったら、印刷し、添付書類と一緒に郵送するか、


ネットでそのまま申告できるe-Taxを利用することができます。


e-Taxを利用すると、医療費の領収書や源泉徴収書など添付書類の提出が省略できたり、


初めてe-Taxを利用する場合には最高3000円の控除をうけることができます。(今年まで)


ただし、この制度を利用する前に電子証明書の準備や、ソフトウェアのダウンロード等の準備が必要です。



簡単に確定申告についてご説明して参りましたが、


ここではほんの一部分しかお話できていないので、


「項目にあてはまったけどこれって確定申告が必要なの・・・?!」など、


確定申告についてわからないことがあればなんでもお気軽にご相談くださいね









スポンサーサイト





  1. 2013/02/18(月) 18:14:32|
  2. 未分類